読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風に吹かれて

文学とは何か?こんなことを今さらながらに考えさせられたのは、先のノーベル文学賞を歌手のボブディランに授与したからだ。

 文学とは小説だけでなく、戯曲、詩人等々も受賞しているが、歌手となるとこれは初めてである。

 文字を使うんだから同じではないかと、あれも、詩人だとか。

 そうかぁ〜、そう来るかというのが自身の最初の感想だ。こうなると、狭義の文学という道は絶たれた感がある。

 それなら、荒川修作、マドリンギンスのように作品にテクストが付加されたものも、候補に上がるだろう。今回は賛否を引き起こした。しかし、総論、

影響を受けたという著名人の記事がわんさかでて、相変わらず、記事構成が紋切りであった。もしそちらの刷新があれば、ノーベル賞